こばやしずんばぶろぐ

職業作家の日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

音付

いま、映像に音を付ける(SEとBGMをつける)仕事をやっているのだが、これが送られてくる映像がコンテ映像状態の上に細切れ状態。
数秒のカットがたくさんバラバラになっている。
それだけ見ても全体の流れが分からない。
わからないことには音は付けられない。
ので、まずは音をつける前に映像を時間軸に沿った流れにまとめていくことから始めている。
ちょっとした編集気分。
そしてまとめてみると分かるね。
そんな映像編集に2日費やして、やっと本業のサウンド制作。
こりゃ時間がかかるなぁ。
映像は分岐が沢山あって、ちと細かいが、効果音は使い回しがききそうだな。
お客さんがこだわり持たなければ。
ま、まずはどんどん進めていかねば。
ネバネバ。
スポンサーサイト
  1. 2012/02/16(木) 21:08:24|
  2. 思考
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

職業作家とは

僕は音楽の職業作家として生計を立てております。
株式会社スパースィープに所属しております。
職業作家というのは、お客様からの注文を受けて、その注文に沿った楽曲や効果音を制作するプロのことです。
人様からお仕事を頂いて初めて成り立つ商売です。
なので、自分のことをアーティストだ、とはあまり思っておりません。
あまり、というのは、場合によっては人様の注文ではなく、自らの欲求のままに誰のも指図を受けずに楽曲制作をする時もあるからです。
バンド活動なんかがそうですね。
僕が今やっている「ヤングデリック」というバンドは、誰からも注文も指図も受けておりません。
メンバーといっしょにやりたいことをやっている。
ま、やりたいことをやってお金になるほど世の中甘くはないので、職業としての作家活動がメインになるわけです。
僕はこの職業作家にとても誇りを持っていて、またこういった仕事を続けられることはとてもありがいと思っております。
仕事に内容は、ゲームやパチンコ・パチスロなどのBGMや効果音、時には主題歌制作、ブッキングさらにはCD制作などサウンドに関する制作全般を行っております。
この幅の広さは大変でもあるけど、色々なことが出来て楽しいです。
お客さんによっては要求のレベルが高かったり、何度も何度もリテイクを出されて胃が痛くなるときや、締め切りに追われて疲れきることもありますが、すべてやり終えると楽しいものです。
なかなかな充足感もあります。
アーティストや著名な方のように、自分の名前が大きく出るようなことはありませんが、自分が制作した音楽やサウンドはどこかで誰が楽しんでいるわけなのです。
ま、このブログでは自分の仕事や音楽活動なんかについて綴っていおうか、と思っております。
  1. 2012/02/13(月) 17:25:59|
  2. 思考
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

小林ずんば

Author:小林ずんば
作・編曲・サウンド制作全般を生業とする職業作家
ゲーム、他サウンド制作多数

エレクトロロックバンド
ヤングデリック でも活動中
http://www.geocities.jp/zunba/Youngdelic/top.htm

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
音楽 (2)
仕事 (8)
ゲーム (1)
バンド (6)
日記 (7)
思考 (2)
その他 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。