こばやしずんばぶろぐ

職業作家の日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

本日稼動!!

データカードダス 仮面ライダーバトル ガンバライジング
http://www.ganbarizing.com/

本日より稼動開始!


ガンバライドからリニューアルしたニューマシーンのカードゲーム。
ガンバライドから引き続き、主題歌とBGMを担当してます。

主題歌はガンバライドから数えるとこれで7曲目に!

タイトルは「RIZING. BURST!!!」

ガンバライダープロモージョンビデオ


毎回素晴らしいボーカルをお迎えして制作しているわけですが、今回のボーカルはRicky Astrovich Primakov(リッキー・アストロヴィッチ・プリマコフ)さん。
仮面ライダーブレイドの主題歌やRIDER CHIPSでも歌われているRickyさんです。
もう平成のライダーシンガーと言っても過言ではないアーティストな訳です。
仮面ライダーの主題歌集などを聞きながら、ずっと「良い歌声だなぁ・・・」と聴き惚れていた歌声でもあります。
サイトにスペシャルインタビューが上がっております。

インタビューの受け答えがいちいちカッコイイ!
http://www.ganbarizing.com/special/interview01.html

歌ももちろんカッコイイ!
今回もレコーディングの時には痺れました。
声質や感情表現ももとより、びっくりしたのが音域の広さ。
ハイトーンのボーカリストさんでも上はだいたいG#かAがトップなのですが、Rickyさんはその上のCまで行くんですねぇ。
そして「RIZING. BURST!!!」のメローディは攻めまくってまして。その広い音域をいかんなく発揮して、最高音のCまでイっていただきました。
最後の「ガンバライジィィィィィング」と上り詰めます。
最高です!

そして今回は作詞をコタニキンヤ.さんにお願いしました。
ガンダムトライエイジ「Build Up TRY AGE」を歌っていただいたご縁もあったし、さらに今回Riclyさんの仲介役でもありました。
ので、これはコタニさんにお願いするしかないだろ!
と、いうことでコタニさんに託したわけです。
ガンバライドではない、ガンバライジングの歌を。

ガンバライドではずっと自分で作詞(厳密に言うとバンダイの担当者さんと相談しながら時には共作)しておりましたが、今回はリニューアルされるので、作詞は別の人にお願いしたいと考えておりました。
また自分でやると似たような感じになるのが目に見えていたし、ガンバライドではなく「ガンバライジング」としてのカラーが欲しかった。
そして上がってきた歌詞は、まさにくライジング!と登るような勢いが溢れた歌詞。

勢いのある歌詞に熱い歌。
昂ぶります!

また、今回は楽曲の演奏も豪華に、第一線で活躍する素晴らしいミュージシャンに演奏してもらいました。
正直言って、今時とても贅沢な作りです。

演奏していただいた方々のクレジットなどを。
------------------------------------------
RIZING. BURST!!!

ボーカル:Ricky from RIDER CHIPS

作詞:コタニキンヤ.
作曲:小林ずんば
編曲:小林ずんば
ホーンアレンジ:湯元淳希(ファイアーホーンズ)

ドラム:柴田尚
ベース:RIU
ギタ-:八田裕行
ギター:小出カツヤ
トランペット:湯元淳希(ファイアーホーンズ)
トロンボーン:川島稔弘(ファイアーホーンズ)
サックス:近藤純也(ファイアーホーンズ)

レコーディングスタジオ
:HeatBeat.
エンジニア:寺田康彦
アシスタントエンジニア:ポム ソゴン

:THINK SYNC INTEGRAL
エンジニア:柴田しげる

ミックス
:THINK SYNC INTEGRAL
エンジニア:柴田しげる
------------------------------------------

ドラム、ベース、ギターだけでなく、ブラスも3管編成の生なんですねぇ。
生ブラスはやはりニュアンス、音圧とゴージャス!

ブラスだけでなく、こんな早いテンポなのにブレない柴田さんのドラム!
しかも、音が良いんですよ。

ベースのRIUさんも同じくブレないタイトなベース。
RIUさんと柴田さんはコタニさんのライブを見に行った時、バックで演奏していて、テンポの速い曲でもかっちり演奏している姿をして、間違いないな、と確信してお願いした次第。

ギターは八田さん。
八田さんとは以前からギターのお願いをしていて、ガンバライドやトライエイジでも何度か演奏してもらってます。
これまた正確なカッティングで、打ち込ミストの僕でも違和感を感じない素晴らしい演奏をするギタリスト。

それと今回ギターはもう一人。小出くん。
ちょっとイントロでは違うニュアンスを乗せたかったので、ギタリスト2名体制。

ブラスのファイアーホーンズ。
まだ若い人達で、そのせいか、テンポの速い曲で16部音符の早いフレーズもばっちし。
音圧もばっちし!
今回はブラスのアレンジでもお手伝いしていただきました。

そして、これらの演奏をきっちり録音してくれたのがTHINK SYNC INTEGRALの寺田さん。
大ベテランのエンジニアで、本当に良い音で録っていただきました。

ミックスは同じくTHINK SYNC INTEGRALの柴田しげるさん。
(ドラムの柴田さんとは別人です)
TDの時はスタジオで僕と二人でやたらと細かいところであーだこーだ言いながら最終的なまとめ作業をしていただきました。
一番悩んだのが、Rickyさんのボーカルで、どのテイクを使うか?でした。
いくつかテイクを録っていたんですけど、基本どれも素晴らしくて、どれを使っても良いのですが、ほんのわずかな違いでどちらにするか悩んだりしながら、結果として「感情重視」で仕上げてもらいました。

作業が終わった後は、なんとも言えない高揚感を覚えましたよ。

いや、制作中ずっと高揚感があったわけですが。

これが味わいたくて音楽やっていると言っても過言ではないですね。


あと、ゲームBGMについても書こうと思ってたけど、長くなってしまったので、ざざっと。
今回のBGM制作は一人で全部ではなく、周囲の人にも手伝っていただきました。

ベースを弾いてくれたRIUさん
元同僚の矢野 雅士さん
現後輩の田中くん

また上に貼ってあるPVの前半に流れているバックの曲は安井部長。

そんなこんで楽曲制作だけでも今回は多くの方のお力をお借りして制作いたしました。

ここまでのことが出来るのも、仮面ライダーというタイトルの魅力とバンダイ様のお力ですね。

ここには書いてませんが、もちろんバンダイの担当者さんともコンセプトや方向性などなどの話しをし、時には共同作業のように制作していっているのです。

僕はガンバライジングというゲームが形作られるのを楽曲の面からサポートというか、出来うるベストのものを提供するお手伝いをしております。

そんなわけで本日から稼動開始!

日本中の子供達や大きなお友達が楽しんでくれるのを願っております!

というか、僕も早く遊んでみたい。


スポンサーサイト
  1. 2013/10/31(木) 22:12:21|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

小林ずんば

Author:小林ずんば
作・編曲・サウンド制作全般を生業とする職業作家
ゲーム、他サウンド制作多数

エレクトロロックバンド
ヤングデリック でも活動中
http://www.geocities.jp/zunba/Youngdelic/top.htm

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
音楽 (2)
仕事 (8)
ゲーム (1)
バンド (6)
日記 (7)
思考 (2)
その他 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。