こばやしずんばぶろぐ

職業作家の日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドラマ「孤独のグルメ」

今、テレ東で深夜に「孤独のグルメ」ってドラマをやっているのが、これがおもろいのだ。
実は原作の漫画を読んだことあるのだが、漫画のほうはなんだか地味だな・・・・と、思ってそれほど面白いとは思えなかったりしてた。
が、ドラマはその地味さが面白いのだ。
主演の松重豊さん演じる井之頭五郎がとてもいい味を出している。
朴訥とした大男がうまそうに飯を喰うシーンがドラマの大半なんだけど、それが実にうまそうに喰うんだな。
自分も影響されて飯喰うときについつい「うまい!」「うん、いいぞいいぞ」などと頭の中でつぶやいてしまう。
深夜のドラマだと以前「深夜食堂」もやっていたけど、あれも面白かったな。
ただ深夜食堂は食事メインじゃなくて人情ドラマに重点がいっちゃってたけど。
で、ま、この手の深夜のドラマってどういうわけか映画人や演劇人達の臭いがすごくするね。
70~80年代のパルコ文化、ぴあ文化の臭いがするなんだな。
オーバーグラウンドとアンダーグランド、メジャーとインディーの中間地点。
メジャーにはなりたいが、インディー魂は捨てたくない葛藤。
そんな感じ。
ま、あくまで僕の印象ですけどね。
で、僕はそういうの好きですけどね。
ドラマに出てくる役者も、ゴールデンタイムのドラマで主演を張る様な人じゃないけど、脇役だったりするけど実にいい味を出している俳優を出したりして、そこがまたいいんだな。
演劇や俳優には詳しくはないので名前までは覚えてないけど、どっかで見て「この人いいな」って思う人が出ていたりする。
孤独のグルメの松重さんにしても映画「じゃべれどもしゃべれども」に出ていて、それを見たときに「味のある人だなぁ」と思ったものだ。
こういうユニークなドラマ、これからも深夜枠で続けて欲しいのだ。
たまにしか見ないかもしれないけどー。
スポンサーサイト
  1. 2012/03/18(日) 15:26:44|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Roland TR-808 | ホーム | スマホにしたんだ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://zunbakobayashi.blog.fc2.com/tb.php/15-5718cde6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

小林ずんば

Author:小林ずんば
作・編曲・サウンド制作全般を生業とする職業作家
ゲーム、他サウンド制作多数

エレクトロロックバンド
ヤングデリック でも活動中
http://www.geocities.jp/zunba/Youngdelic/top.htm

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
音楽 (2)
仕事 (8)
ゲーム (1)
バンド (6)
日記 (7)
思考 (2)
その他 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。